広がる影響のわ・和・輪・羽

昨日 島珈琲高槻店でお出ししているケーキセットの
タルトフロマージュ(チーズケーキ)を作って頂いている
高槻センター街にある
フレンチレストラン 四季菜フレンチ ソレイユさんに
営業がすんだあと ケーキを取りに行ってきました

ディナーの予約が入っている忙しい時間に行ってしまい
シェフ ご迷惑をおかけしました 申し訳ございません!

さて 忙しい合間をぬってケーキを用意してくださり
帰り間際に少しだけお話をしました

なんの話だと思います?うふふ

実はシェフも 障がいを持った方の仕事を増やそうプロジェクトを
考えておられたのです!
で シェフも仲間を集められブランドを立ち上げようと!

「島さんは有無もなく発起人に入っていますからね 笑」
と まぁなんと ありがたいお話じゃないですか!
シェフが立ち上げようとするブランドの仲間には
レストランを30数店舗経営されている方々などもおられて
なんだか とってもすごいことになりそうですよ!

来週火曜日に先月 僕がセミナーの講師を引き受けた勉強会が
ありまして 今回は講師として立つのが ソレイユさんのシェフ
なので 火曜日 サニースポットの今井さん チュラキューブの中川さん
そしてシェフ 僕 などなどで 勉強会終了後
お話をすることになってまーす

いやぁー 俄然楽しくなってきましたよ 社会貢献部!
わが広がります たし算の和 つながりの輪 はばたくの羽
そしてわくわくの「わ」

コーヒー屋にできること社会貢献部でも 全力コーヒーです!

写真は前につくったポスターですが
次の案を思いつきました キャッチコピーは
「貴方の胸を打つ ホームランバッターでありたい カキーン 感動の味」
写真の構図は僕がバットを振り
ボールの代わりにコーヒー豆の絵をいれ
それを打ってホームランにしている感じです

だいぶ先になると思いますがこうご期待

今日も ありがとう 高槻

 

 


The following two tabs change content below.
焙煎アーティスト 島 規之

焙煎アーティスト 島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
焙煎アーティスト 島 規之

最新記事 by 焙煎アーティスト 島 規之 (全て見る)