日本で唯一   焙煎アーティスト 島 規之

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

いつもありがとうございます。
島珈琲はこれまで消費税を戴かないよう内税の商品価格にして、頑張って参りましたが、お客様も増え、今後消費税を外税にて戴かないと経営に支障をきたす状況になって参りました。
つきましては、2018年2月1日よりインターネットによる通信販売のご注文は、8%の税率を外税にて加算された金額を、ご請求という方針に変更致します。
(送料・その他手数料の変更しません)
何とぞご理解の程よろしくお願い申し上げます。
敬具

2017年11月22日 島珈琲 代表者 島 規之

クレジットカード決済・コンビニ決済がご利用いただけるようになりました

■ クレジットカード決済
国際ブランド(VISA,MASTER,DINERS,JCB,AMEX)のいずれかのロゴがついていれば、 発行しているクレジットカード会社に関係なく利用可能です

■ コンビニ決済
決済完了後にメールで発行される払い込み番号、電話番号などを元に、コンビニ店頭でお支払いただく決済手段です
決済手数料は一律200円(税込み)となります

焙煎アーティスト 島規之のブログ 新着情報

島珈琲の中焙煎と深焙煎について

ロースト(中焙煎・深焙煎)の違いについて

焙煎(ロースト)によって左右されるコーヒー味わい
全般的に中焙煎は優しいマイルドな味わいで、深焙煎は甘い苦味が特徴です。
この二つのタイプの焙煎度合いのコーヒーから
お好みのブレンドやシングルエステートをお選びください。

img_roast1 中焙煎
焙煎度合いが中煎りのコーヒーは、ほどよい甘みのマイルドな味わいで、飲みやすいく、何杯飲んでも飽きのこないタイプのコーヒーです。

img_roast2 深焙煎
焙煎度合いが深煎りのコーヒーは 苦味と後口の甘みが特徴で ミルクやシュガーを加えれば キャラメルを思い起こすような ビター&スィートが特徴です。

master-photo

甘くほろ苦いラブストーリーのような味わい
一粒の珈琲に秘められた物語
人の想いを味わう感性を持った方に心豊かに飲める
コーヒーの名作をまごころこめて焙煎しております

焙煎はテクニックだけではなく感性が命のアートです

僕の最高の作品を是非ご賞味ください
焙煎アーティストのコーヒー豆が買えるのは島珈琲だけです

コーヒー豆専門店
島珈琲  焙煎アーティスト  島 規之


焙煎アーティスト 島規之の店 『自家焙煎 島珈琲』3つのこだわり

1 コーヒー焙煎はアートです

 

焙煎はテクニックだけではなく感性が命のアートです
つくり手の感情 経験 想い等 様々なものがこめられて
他にない味が実現できます
当店のコーヒーは僕の感性がつまった作品です

 

2 厳選素材だけを調達

 

感性に優れた取引先からのみ厳選素材を仕入れます
素材を選ぶ基準は「有名だから」ではなく
ほんとうにいい素材だから」です
 

3 道具もハンパじゃない

 

例えば 焙煎機
稀にみる名機ですが
全国でも過去1台しか販売されていないらしい・・・
高い質の豆 焙煎人の腕を要求する
上から目線のじゃじゃ馬だから 笑

ページの先頭に戻る▲