オーナーシェフと福祉施設のイベントを考えよう!

さて昨日はしまこーひー社会貢献部の活動日

高槻センター街にあるフレンチレストランのオーナシェフ
四季菜フレンチ ソレイユさんの矢田シェフ

高槻北園町にある白い綺麗なお菓子のお店
パティスリー・アンシェンテのオーナシェフ 山添シェフ

そして富田にある障がい者支援施設 サニースポットの今井施設長

で僕とで地域における障がい福祉の
今後のあり方などを考えながら
ゴールは障がいを持った方の働く場所をふやす
を目的 目標に いろんなことを話し合いました

料理やお菓子そしてコーヒーの
それぞれの持つ個性と強みを生かし
それらを障がい福祉とコラボし より地域に密着した
障がい福祉をめざそうという試みをやってみたい

やってみよう ということで話が進みました

今のところ 矢田シェフの料理教室や
山添シェフのお菓子教室 僕のコーヒー教室に
障がいを持った方がなんらかのお手伝いを
してもらうカタチで行う

オーナーシェフと福祉施設のコラボ ほにゃらら教室

各福祉施設でつくった商品(授産品といいます)と
各シェフが限定で作ったスィーツなどと一緒に
バイキングを行う
オーナーシェフと福祉施設のコラボスィーツバイキング

などの企画をしてみようかという感じです

なんかワクワクしてきませんか?

具体的なことはまだこれからですが
ゆっくりと時間をかけて育んでいきたいと思います

期待していてください!

写真は春を彩るチューリップ
万博で見たそれは春に背筋をのばして起立したようで
季節をおもいきり感じるものでした

IMG_2758


The following two tabs change content below.
焙煎アーティスト 島 規之

焙煎アーティスト 島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
焙煎アーティスト 島 規之

最新記事 by 焙煎アーティスト 島 規之 (全て見る)