新たにオープンされるカフェへコーヒー教室に行ってきました

こちらのブログは突如 思いついた時
何か行動を起こしたとき になってしまうので
ほんとうに時々になってしまいますが

 

毎日書いている のほほん日記帳とはまた別の記事を書いて
行きたいなぁと思ってます
(ダブっているときあるけど・・・にゃはは)

 

社会貢献部の活動とは言い難いですが
昨日は 9月新たにオープンされる障がい者支援施設に
併設される大阪本町のカフェ give & gift さまで

 

お出しされるコーヒーのたてかたをレクチャーをしに行って参りました

 

こちらのカフェでは 1Fが客室となり2Fが調理場となりまして
2Fで障がいを持った方が仕事をすることになっております

 

コーヒーはもちろん島珈琲のコーヒー豆を使ってハンドドリップです
香り豊かなコーヒーが飲めるはず 昨日しっかりとコツを
伝授して参りましたので きっと美味しいのができますからね
お楽しみに

 

こちらの施設では まず障がいを持っている方のお給料
これが大阪府の平均では 9000円弱となっております

これは皆さん 月額です 月額なんです!

 

それをまず第一目標として13000円まで持っていけるように
運営をしていくのだそうです
働く方々もやっぱりいろんなモノや事がほしいのです
お金はあくまでも数値的な目標で やっぱり働く楽しさと
未来の報酬のために働くがんばりやふんばり は誰にも必要なことです

 

ですから 僕もコーヒーを通じて何かご協力ができたら
と思ってますので 協力できる限り精一杯のこと
しようと思ってます

 

コーヒーを通じて幸せをプレゼントすること
島珈琲はコーヒー豆と愛を届けるのが仕事です

島珈琲 島を英語にすればアイランド
そう愛ランドです!

 

皆さんへ 愛がいっぱいの愛ランドコーヒーを
お届けし 喜ぶ顔が見れるのなら
それは僕にとって最高の喜びです

 

僕のコーヒー豆が そこで働く皆さまに
いっぱいお仕事が増えることに貢献できますように

さぁ 渾身をこめ 焙煎や!

 

がんばるスタッフさんとパシャリ ナイスショット!

IMG_3741


The following two tabs change content below.
焙煎アーティスト 島 規之

焙煎アーティスト 島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
焙煎アーティスト 島 規之

最新記事 by 焙煎アーティスト 島 規之 (全て見る)