僕がここでカフェの運営する役目を考えた

今日の大阪は雨

9月の始まり第1日目 今年は雨が多いですね
雨で少し気分もしっとりしてしまいますが
元気よく行きましょうね 夏ばてしてませんか?

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

今日 9月1日 月曜日は障がい者支援施設とコラボカフェ
カフェBeの現場に一日入っています

 

スタッフに欠員がでまして だいたい月イチくらい現場に入っているのが
常でしたが しばらく休みを返上して新しいスタッフが見つかるまで
がんばりたいと思います!

 

さて こちらのカフェの運営委託を受け 5年と少しが経ちました

 

障がい者支援施設のカフェということで いかに地域のかたに
利用して頂き 地域と福祉を結びつけていき
障がいを持った方の仕事増やしていくこと考えてきました

 

いろんなメニューを工夫したり イベントをしたり
高槻ウォーカーなどの雑誌に載せてもらったり・・・
スタッフみんなの努力が実って なんとかお店として運営できています
こうして育ててくれたお客様に感謝です

 

しかし福祉業界を見渡せば 障がいを持った方の
仕事が増えているか といえばまだまだだと思ってます

 

僕はコーヒー豆専門店を営む店主なので
皆様に美味しいコーヒー豆をお届けし
ご家庭で美味しいコーヒーを飲んでもらってハッピーに
なってもらうことが仕事です

 

しかし福祉業界の方は支援のプロであっても
お商売のプロではありません ですから我々お商売の
その道のプロが手を差し伸べ できるシーンで協力して行けば
状況は緩やかに変化していくのではないか そんな風に考えます

 

アイスバケツドチャレンジを見ていて
世の中はもっともっと困っている人に貢献したいはず
そう確信しました

 

ですから できる人たちが手見本となり行動し
こうしたら なんとなく協力できるのか ってことが
僕たちが表現できれば可能性は広がると思ってます

 

社会貢献という言葉がなくなり それが当たり前の世の中に
なれば それは豊かな社会ですよね

 

こうして拙い文ですが 書くことによって現在の障がい福祉の
現状を知ってもらい 少しでも関心をもらうことで
福祉業界にほんの少しでも変化を起こし
少しでもハッピーになる人がいれば

僕の大好きなコーヒーで
コーヒーを通じてお役に立てることができるのではないか
そう考えます

 

どうしてそんなボランティアみたいなことしてるねん
よく言われますが
たぶん神様から 「お前やれ」と言われているように
思っているんですね 笑 これって運命なんですかね あはは

 

島珈琲が少しでも社会のお役に立つことができますように
日々努力します!

カフェBeは今日も元気よく営業中!

shop_7

 

 


The following two tabs change content below.
焙煎アーティスト 島 規之

焙煎アーティスト 島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
焙煎アーティスト 島 規之

最新記事 by 焙煎アーティスト 島 規之 (全て見る)