風呂敷ギフト 講習会

昨日 娘が元気がないねん と家に帰ったら嫁さんに言われました
どうやら熱があったみたいで 体温計をはさまれると娘は号泣しました
ぽろぽろぽろぽろ落ちる涙 なんだか愛おしいくてたまんないなぁ
と親ばかしております

こんにちは いかがお過ごしでしょうか
焙煎アーティスト 島 規之です

昨日は デザインをしてくれている姉とオリジナルコーヒー豆袋作成の
打ち合わせでした いい感じに進んでいますよ!

その後 風呂敷専門会社 宮井株式会社のK課長様
(名前をだしていいのかどうか聞くのを忘れてしましました すみません)
の直伝による風呂敷の包み方講習をおこなってもらいました

もちろん島珈琲のオリジナル商品をラッピングのかわりに
風呂敷で包んでギフトにするための講習です

これからはできるところで箱や包装紙の使用を減らす努力をし
風呂敷で包んでお渡しし その風呂敷も先様で再利用してもらう
というエコな循環をつくっていきたいと考えています

もちろん風呂敷は国産です

そしてこの企画が波にのれば 僕たちが立ち上げにかかっている
障がいを持った方の働く場所を支援する組織 「らぼろ」の方で
風呂敷を包む技術を障がいを持った方に会得してもらいまして
いろんな形で商品構成を考え 商品を市場に出すことも
念頭において取り組んでいます

いやぁ いろいろ広がりますね 楽しみですね
わくわくしてきましたか?
とりあえず 風呂敷の包み方いろいろあるので
猛特訓します!むずかしいなぁー

K課長様 ありがとうございます!

※お知らせ 1月25日は 中学時代の友人の結婚式出席のため
高槻店はお休みを頂きます ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願い致します

写真は K課長様 直伝の風呂敷ギフト
左はコーヒーシロップ2本入り 右はコーヒー豆200g入りです
いい感じでしょ♪

 

IMG_9073


The following two tabs change content below.
焙煎アーティスト 島 規之

焙煎アーティスト 島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
焙煎アーティスト 島 規之

最新記事 by 焙煎アーティスト 島 規之 (全て見る)