社会貢献部がカタチになるとき

昨日は 島珈琲社会貢献部の活動日

障がいを持った方の働く場所を増やそうプロジェクト
その目的に向かって走るためにつくる
任意団体 障がい者支援サービス らぼろ

らぼろの立ち上げメンバーになる4名で
代表の今井さん 高玉さん 田中さん で共同代表の僕で
昨日は会議でした

そうっす 高槻富田にあるはる遊食堂さん
ご協力を頂き
はる遊食堂さんプロデュースのフライ専門ソース
を らぼろのオリジナルとして障がいを持った方に
仕事をしてもらい販売する オリジナルソースの
ネーミングや販売方法などをみなで検討しました

いやぁ たのしいなぁー
昨日は涙がちょちょぎれるほど笑いました
真剣だけど みな遊び心(いい意味で)を持って
いろいろ考えました

ほんといい組織になりますよ!
そしてみんな熱いですよ!

障がいを持った方の働く場所をもっとふやそうプロジェクト
だんだんと前に歩く1歩1歩の歩幅が長くなってきました

おなじ志をもった仲間とおなじ目的に向かって走る
うわー楽しいなぁー

そして はにたんコーヒーシロップ
郵便局で通販しちゃうぞプロジェクトもぼちぼち進んでいるので
こうご期待

皆様が応援してくれるからこそ 僕は島珈琲は
社会貢献部をがんばれます!

いつもほんとうにありがとうございます

写真は 島珈琲のドリップバックでこんな贈り物も
できます 和紙の短冊を貼ってます
お名前などもいれることもできますので
お気軽にご相談ください♪

IMG_3441


The following two tabs change content below.
焙煎アーティスト 島 規之

焙煎アーティスト 島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
焙煎アーティスト 島 規之

最新記事 by 焙煎アーティスト 島 規之 (全て見る)