ラボロの3本の矢

島珈琲が活動している社会貢献部は 障がい者支援サービス
LAVOROという団体の一部分として活動しています

障がいを持った方の働く場所を増やそう という目的目標を
もった同志が集まっている仲間たちのグループです

先日までは今井会長と僕だけだったのですが
トントンと若者3名が参加してくれました 彼らはとても優秀な若者たちです
それぞれが得意の分野を持ってフリーランス(って言うのかな 笑)で
働いており 福祉の分野でも力を発揮したい と活動をしてくれています

まさに今からなのです
先日プロジェクトや理念をまとめて作ってくれました
それについて今後 若者3名で会議をし いろいろ考えてくれています

僕は僕でお店のこともあるのでやりたくてもできないし
今井会長も会長であっちっこっち忙しいので
なかなかことは進まなかったのですが ここにきて3名が加入してくれたおかげで
一気に加速しそうな勢いです

もちろん3名に任せっきりではありませんよ!
僕も時間が許す限り一緒に現場に入って 障がい福祉のことがんばります
自営業で培ってきた僕の得意なところを生かして
そして障がい福祉に何か役に立つことに 生かしていきたいと思ってます

仲間が増え 着実に進んでいます
まだ水面上には上がってきていませんが 少しづつ少しづつ
氷山の一角のように見えて来る日を楽しみにしていてくださいね

ふくしの新しいはたらくを提案する Lavoro

今後の活躍をご期待ください

写真は 昨晩 リキッドアイスコーヒーの仕込みの焙煎をしました
超深焙煎なので お店中が煙りだらけでした
その煙は 焼肉屋か!と思うくらいですよ ほんとに 笑

 

IMG_1135


The following two tabs change content below.
焙煎アーティスト 島 規之

焙煎アーティスト 島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
焙煎アーティスト 島 規之

最新記事 by 焙煎アーティスト 島 規之 (全て見る)