ソースの名前を考える

はる遊食堂さんがオリジナルのフライ専門のソースを作られ
量産し一般に販売をされる計画をすすめておられます

それをですね 島珈琲のコーヒーシロップと
はにたんコーヒーシロップとの関係と同じように
作ったソースをはる遊食堂さんから仕入れ
中身は同じソースで 別のブランド名を作り
ラベルを貼る仕事を障がいを持った方が請負い
販売して得た利益が
障がいを持った方の賃金になる

そんな計画を模索していて
暇があったら そのソースの名前を考えています

そのソースはフライ専門に作られたソースです
で こんなんでましたけど・・・

えびフライが自慢の繁盛店がつくった
フライのためだけの仕事人ソース   「犠牲フライ」

怒られそうですね・・・

フライ専門ソースの名前
皆さん なにかいいアイディアありませんか~???

焙煎アーティスト 島 規之


The following two tabs change content below.
焙煎アーティスト 島 規之

焙煎アーティスト 島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
焙煎アーティスト 島 規之

最新記事 by 焙煎アーティスト 島 規之 (全て見る)