日本で唯一   焙煎アーティスト 島 規之

ドリップ珈琲の 美味しいたて方

誰でも簡単!美味しいコーヒーのたて方

コーヒーのたて方ってなんだか難しいように思いますよね
確かにこだわりだしたらキリがないですが
お家カフェでは楽しくコーヒーを飲むことが一番ですよね♪
かたひじ張らず コーヒーの香りを楽しみながらトライしてください!

 

しまこーひーの美味しいたてかた 【ドリップ編】

img_a01 1) ペーパーの折り方はこのようにします
img_a01 2) きちっとドリッパーに合わせますね
僕はここでお湯をかけて器具を温め同時にカップやサーバーを温めます 紙の臭さを取る意味もかねています
そしてドリッパーについている線(リブといいます)はうまく抽出できるように ガスが抜けるシステムになっています このシステムを最善に生かすためにも  ペーパーはぬらして密着させたほうがいいんじゃないか と しまこーひーは考えています
img_a01 3) さてここまでできたらコーヒーをセットしましょう♪
コーヒー豆の量 基本的には一杯10グラム
それ以降2杯3杯になるつれて8グラムずつたしてくださいね お茶と一緒で 同じ分量を足していくと濃い~濃い~ コーヒーになってしまいます
カップ数が多くなるほど 気持ちぶんだけコーヒーの粉を減らしお好みにあわせてくださいね
コーヒーメーカーでもおんなじ事です♪
img_a01 4) さぁてその前にもう一つ コーヒー豆からミルを使って挽くときのちょっとしたコツ!
通称プロペラミルと呼ばれるこのタイプ 均一にメッシュが揃わないですね
img_a01 5) 僕はこうして挽いています
気分はバーテンダーのように 挽きながら少しシェイクします
だいたい3~4秒振って スイッチを離して もう一度3~4秒振って中挽きくらいになります
img_a01 6) それではコーヒーの粉を人数分セットして
用意はいいですか? アーユーレディ?さぁ行きましょう♪ まずヤカンで沸いたお湯を別のポットに移します
沸騰したお湯が飛び散るので注意してくださいね
ポットがなければかわりものか 急須なんかもよいでしょう
なければヤカンのままでいいので 火から外して15秒くらい置いてください
コーヒーをたてるときは90℃前後のお湯がいいと考えています
ヤカンからお湯をポットに移せば 約90℃になります
ヤカンを火から外して15秒ちょっとでは90℃にはなりませんが それに近くなると思いますので
そうしてみて下さい
img_a01 7) 粉の上にお湯を優しく お湯をおくような感じで らせんを描きましょう
1湯めは蒸らしです コーヒーの繊維を広げ じゅうぶんにうま味エキスを絞り出す
準備体操です おいっちにーさんしー♪
準備体操の時間は約30秒
img_a01 8) 粉が膨らんできましたか?いい香りがしてきましたか?
では2湯目 中心から螺旋状に中心から外側へ 外側から中心へ優しく注いでください
外側に円を描いて注ぐとき ドリッパーのふちにはかけないようにしてくださいね
なんでかというと コーヒーを通らずにドリッパーからお湯が流れてしまい
きちんとコーヒーのエキスが抽出できないからなんです
img_a01 9) 3湯目 4湯目も同じように繰り返してください
人数分になれば終了です
ドリッパーにお湯が残っていても 素早くとってくださいね
人数分によって差がありますが だいたい3、4湯目で終われば グッドです♪
img_a01 10) 簡単ですね グッドジョブ!
Last Update: (木)


これは page.php です